1型糖尿病と暮らす

東京オリンピック

TOKYO2020が開催中ですね🏊

私はスポーツは得意ではありませんが、観るのが好きです(笑)

特にオリンピックはちゃんとスポーツのルールを知ることが出来たり、普段は知らなくてもそのスポーツに毎日向き合って、極めて頑張っている人を見て、こちらも元気を貰うことが出来ます。

昔はそんなこと思わなかったのに、年を重ねると一層そう思いますね・・・

新型コロナウイルスが大流行している、こんなご時世だからこそ励みになります!

本当はチケットが当たっていたのですが、幻になってしまいました🌈

大好きな水泳の池江璃花子選手の姿を見ていて・・・

”努力は報われる”

と言うことを実際に教えていただきました。

今回はメダルには届きませんでしたが、疾患を抱える人に対して、本当に強い勇気と努力を見せてくれた人だと思いました。

疾患に向き合うことも難しいのに、それを乗り越えるってもっとハードルが上がりますよね。

若いうちにそれをやりきった池江選手は患者さんの鏡だと、私は思います。

病気は違いますが、私は受け入れに時間がかかった方だと思います。

何で間食をしてはいけないのか、何で注射を打たないといけないか、始めは全然判っていませんでした。

オリンピックで頑張っている人をみて、自分も頑張らなきゃって思います!

TOKYO2020で世界中からの勇気と希望と努力を貰いましょう。

ところで・・・

糖尿病の治療の3本柱の1つは「運動」です☆

これを機に、気になるスポーツを始めてみてはいかがでしょうか?