ブログ

~心のバランス~『きちんと言葉で伝えよう』

こんにちは

看護師の舛井です。

 

最近蒸し暑い日が続きますが

しっかり水分とって

熱中症に気をつけましょう!

 

さて

今までは院長が

おすすめ料理や手軽にできる運動など

ご紹介してきましたが、

これからはスタッフもブログに参加し

日常の診療の中で思ったこと

伝えたいことを

書いていきたいと思います。

 

今回は

心のバランスを整えて

大幅に血糖値が改善した

患者様をご紹介します。

 

 

【家庭に居場所がない!30代男性】

 

日々仕事に追われ

休日は子供の送迎を頼まれ

疲れがたまっていた

 

食事は子供が好きな

脂っこい料理ばかりで

色々不満があった。

たまには和食が食べたいと

言えなくて…

ストレスで間食量が増え

体重と血糖値が上昇。

 

自分の病気のことをもっと

気にかけて欲しかったが、

妻は家事や子供の世話で忙しく

夫婦でゆっくり会話する時間もなく

我慢していた。

 

孤独で淋しい心を誰にも理解してもらえず

イライラすることが増えて

HbA1cが悪化してしまった。

 

そこで…

 

困っていること

不満に思っていることを

きちんと言葉で伝えるように提案。

 

夫婦関係で大事なのは

お互いの心のうちを伝え合うこと

 

採血結果を見せて

糖尿病が悪化していること

ストレスの影響で間食してしまうこと

勇気を出して

妻に報告するようアドバイスした。

 

その結果…

 

妻はびっくりして!

「こんなに血糖値が悪かったら、

コロナにかかって重症化するでしょっ」と

怒られたそう…

 

妻も食事内容を意識するようになり

野菜や海藻、魚料理が増えた。

不満が減ったことで

寝る前に間食することもなくなり

HbA1cが大幅に改善した。

 

怒られた=心配してくれた(*'▽')

 

家族が気にかけてくれると

やる気もUP

心強いですね。

 

今後もスタッフ一同

一人ひとりの患者様と向き合い

患者様の心のバランスを整えながら

糖尿病治療が継続できるよう

サポートしていきます!