ブログ

「カリフラワーごはん」

新型コロナウイルスのニュースを毎日心配しながら注視しております。

糖尿病の方はリスクが高いと言われて不安に思われている方も多いのではないでしょうか? おそらく血糖値のコントロールが悪いほど危険と思われます。普段の生活管理が大切です。どうぞお気をつけください。

さて、今日はカリフラワーを細かくカットされたものを米に見立てたカレーライス(もどき)についてです。大手チェーンのカレー屋さんで提供されているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。ご飯は血糖値が上がりますので、私はカレー屋さんでごはんを400gとか500gとかご注文されているのを耳にするとドキドキしてしまいます(他人様の召し上がるものに余計なお世話ですね)。そんななか、このメニューを知った時には驚き、実際に食べてみました。ご飯のボリューム感はないのでなんとなく物足らない感は少しありますが、カリフラワーとカレーの相性はよく美味しくいただきました。これなら血糖値は上がらない!と思います。

後日、カットカリフラワーがスーパーで売られていることを当院のスタッフから聞きました。早速買いに行き、冷凍野菜の棚に見つけました。となりにカットブロッコリー、カットミックス野菜もありました! 家でカレーをかければカリフラワーカレーの出来上がりです。以来、買い物に行った時にチェックしていますが、カットカリフラワーはいつも売り切れていました。評判なんですね。

夕食が遅くなり寝るまでの時間が短いと血糖値が上がったまま寝てしまうことになり、翌朝の血糖値が高くなってしまいます。カレーライスはご飯に油がかかっているようなもので、血糖値が上がりやすく下がりにくいメニューです。夕食時間が遅くなったときのカレーには是非このカリフラワー作戦、試してみてください。また、カレーライスはついついお代わりてしまうという方は、ごはんとカリフラワーを半々にしてみてはいかがでしょうか。               院長 伊藤